循環器科・リウマチ科・一般内科
特色

内科とは病気を主に薬や生活指導等によって治療する分野で、呼吸器科・循環器科・消化器科などに分けられ、風邪や高血圧や高脂血症、糖尿病など、頻度の高いありふれた病気から、時には思わぬ原因で引き起こされている病気まで診療内容はとても広い領域となっています。
熱がある・頭が痛い・お腹が痛い・咳が続く・動悸がする・痩せてきた等の症状がある場合は、内科を受診してください。
また、健康診断で血液検査や心電図、胸部レントゲンなどで指摘を受けた方もまずは当科の受診となります。
さらに、さまざまな症状や検査結果等から、各専門科に紹介するのも内科の重要な役割です。
当院の内科は、循環器科をはじめ、リウマチ膠原病科、神経内科、呼吸器内科、呼吸器外科、糖尿病内分泌科、消化器内科、総合診療科と8診療科に分かれております。
セカンドオピニオンも承っておりますのでお気軽にご相談ください。
当科は、理事長の山根吉人(循環器専門医)を中心に常勤2名と非常勤専門医で包括的な診療にあたっています。

医師紹介
山根 吉人
山根 吉人 循環器一般 / 内科一般

【経歴】
独協医科大学卒
日本医科大学第一内科入局
済生会波崎病院内科勤務
国家公務員共済組合連合会稲田登戸病院内科勤務
日本医科大学多摩永山病院内科勤務
日本医科大学病院第一内科助手

【加入学会】
日本循環器学会 専門医
心臓病学会
日本集中治療学会
日本内科学会 認定医